COLUMN

- コラム -

玄関は家の顔!リノベーションで理想の玄関を作ろう

リノベーションコラム

玄関は、扉を開いて最初に目に入ることから「家の顔」と呼ばれており、大切な場所です。
玄関収納を増やしたい、日当たりを良くしたいなど、玄関のリノベーションを検討している方がこの記事にたどり着いたのではないのでしょうか。今回は、そんなあなたの理想を叶える玄関の作り方や注意点などを事例と共に詳しく解説します。

使いやすいお洒落な玄関の具体的な作り方

玄関をリノベーションするにあたって、使いやすいお洒落な玄関にしたいけれど、何から始めたら良いかわからないという方も多いのではないでしょうか。
ここからは、使いやすいお洒落な玄関の具体的な作り方をご紹介いたします。
ぜひ参考にしてみてください。

  • 広い玄関をつくる
  • 棚やシューズクロークを設置する
  • 照明を付ける
  • ドアにこだわる
  • 土間ホールを設ける

1.広い玄関をつくる

玄関が狭いと収納場所が少なく、圧迫感を感じてしまいます。
玄関を広げるリノベーションでは、廊下や部屋の一部を取り込むと広々とした空間を実現できます。
玄関を広げるには、廊下と玄関を一体化させるという方法があります。
寝室は寝るだけの場所という価値観が広がってきており、寝室をコンパクトな間取りにし、余剰分の面積を玄関に当てるケースも見られます。
玄関を拡張する場合、壁を撤去することも考えられますが、全ての壁が撤去できる訳ではありません。どの壁が撤去できるのかを知りたい場合は、現地確認をいたしますので弊社へご相談ください。

2.棚やシューズクロークを設置する

オープン棚を設置するとお洒落で便利な玄関になります。
靴やブーツ、鞄をインテリアとして飾るとアパレルショップのような雰囲気の玄関をつくることができるでしょう。
また、機能面ではオープン棚は湿気がこもりにくく、カビを防ぐメリットがあります。
しかし、棚に置いてある全ての物が見えてしまうため、生活感が溢れる靴のお手入れ道具などは箱にまとめておくことをおすすめします。


「靴が多くて片づけることができない」「玄関まわりで使用する物が多すぎる」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方は、シューズクロークを設置してはいかがですか。オープン棚やコート掛けを設けて靴以外にも傘や帽子、ベビーカーなどさまざまな物をスッキリと収納することができます。

3.照明を付ける

入居時の照明をそのまま使用している場合は、新しい照明に変更するだけでも、玄関の雰囲気をお洒落にすることができます。
ナチュラルな雰囲気にしたい場合は、ホワイトの照明をおすすめします。
エレガントな雰囲気にしたい場合はアンティークな照明やミニシャンデリアがおすすめです。
また、玄関の框や足元に間接照明を取り付けることで更にお洒落な玄関になります。
自分が好む玄関のテイストに合わせて照明を選ぶことがポイントです。

4.ドアにこだわる

玄関ドアの種類は「開き戸」と「引き戸」の2種類があります。
「開き戸」とは、一般住宅で多く採用されている玄関ドアです。
左右のどちらかに開く玄関ドアは、コンパクトな玄関に設置することができます。
「引き戸」とは、和風の家でよく見られる玄関ドアで左右にスライドさせて開閉します。
開けたドアが壁に収納されるため、玄関の広さを変えずに使用することが可能になります。
玄関の広さや設置箇所、生活スタイルに合せて選んでみてください。
玄関ドアの色は、数多くの種類があることから、どのように選択すべきか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ポイントとしては、玄関ドアの色は、外壁や住宅の外観と雰囲気を合わせることです。
人気の高い玄関のドアは、グレーやブラック、木目調など、家の雰囲気に馴染みやすいものが選ばれています。

※区分所有マンションでは、玄関ドアは共用部でありほとんどの場合交換できません。

5.土間部分を設ける

玄関に土間部分を設けると、ベビーカーや自転車など大きなものを置くなど、様々な用途に活用できるため、最近のトレンドになっています。
他にも、キャンプや釣り、家庭菜園などアウトドアな趣味を持つ方は、部屋の中に用具を持ち込むよりも気軽に収納できるとのことで人気が広がっています。

▼デザインの検討などリノベーション時におすすめの本はこちら
>>プロが厳選!リノベーションのおすすめ本・雑誌9選

玄関リノベーションの費用

実際に理想の玄関を手に入れるためには予算を把握する必要もあります。
今この記事を読まれている方の中には、お値打ちに玄関リノベーションを行いたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
玄関リノベーションをするときは、あらかじめ予算を決め、優先順位を付けて取り組むことが重要です。
それでは、玄関リノベーションをするには、どれくらいの費用がかかるのかを見ていきましょう。

アンケートによると玄関リノベーションに使いたい費用の相場は、「10万円から50万円」だそうです。
ここからは予算別に玄関リノベーションをご紹介します。工事内容によって、費用に大幅な差がありますのであくまで参考の数字です。

詳細は、弊社コーディネーターへご相談ください。無料でお見積りいたします。

30万円から50万円

30万円から50万円で可能な玄関リノベーションは、「網戸や玄関収納の設置」、「玄関の簡易な内装工事」「鍵・玄関ドアの交換」から「玄関の間口の変更」や「グレードの高い玄関ドアの設置」です。

50万円から100万円

50万円から100万円の玄関リノベーションとなると、玄関ドアの交換だけでなく、内装工事も一緒に行うケースが考えられます。

シューズクロークの設置もスペースがあれば可能です。

100万円以上

玄関を広げたい、玄関をバリアフリー化したい、土間を施工しシューズクロークから廊下や部屋へウォークスルーに、など玄関工事の範囲が増えるほど、費用も高額になります。
玄関リノベーションだけで200万円を超えることもあるでしょう。


玄関リノベーションをするときは、あらかじめ予算を決め、今の玄関で不便に感じるところや譲れない条件を決めておくと無駄な出費を抑えることができます。
リノベーションをしていると、あれもこれもと追加したくなる方が多く、追加すればするほど費用が高額になる傾向にあります。事前に譲れない条件などの優先順位を決めておくことが費用を抑えるポイントと言えるでしょう。

その他、本体価格が安い玄関ドアや壁紙を選択することによって、工事価格を抑えることもできます。希望の条件をいくつかあげ、条件を最低限満たしている部品を選択することで、予算と理想のデザインとのバランスが取れます。

▼玄関以外にもリノベーションをお考えの方はこちらの記事も合わせてお読みください
>>リノベーションにかかる費用、相場はどのくらい?

玄関リノベーションの施工期間

玄関リノベーションの施工期間は、7日から14日程度です。
玄関収納の製作期間として、1カ月前から準備するケースもあります。

玄関リノベーションの施工範囲によって、施工期間も異なる点は考慮しておきましょう。

一般的によく行われる玄関リノベーションの施工に対して、どれくらいの施工期間が必要かをご紹介します。

玄関を明るい雰囲気にするために玄関のクロスを張り替えるケースでは2~3日程かかります。
お洒落な玄関ドアに変更する場合は1~3日程必要です。
玄関ドアと一緒に外構工事を行うときは、3~5日程かかります。
門扉付近などを工事する場合は、7日以上必要です。

あくまでも目安です。玄関リノベーションをするときも、工事内容を確認いただき、施工期間がどれくらいかかるかをご説明いたします。ご納得いただいた上で工事にかかります。

お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

玄関リノベーションの注意点

玄関リノベーションは、マンションと一般住宅ではリノベーションできる範囲が異なります。
また、賃貸マンションの場合は、室内リノベーションを認めていない事が多く、引っ越しのときに原状回復義務を求められる場合もあります。
賃貸マンションの玄関リノベーションを行うときは、トラブルを避けるためにも事前に不動産会社を通して大家さんに許可を得るようにしましょう。

リノベーションが行える分譲マンションでも、リノベーションが認められているところは、専有部分のみです。つまり、玄関ドアの内側からリノベーションすることができる、という事です。
天井や壁のクロスを張り替えることやニッチを取り付けることも可能です。
玄関のクロスを張り替える場合の注意点としては、サンプルで確認したイメージと実際にクロスを貼ったときの印象が異なる可能性がある点です。
大きなサンプルで確認することや希望するクロスが使用されているショールームに足を運んでみることをおすすめします。
また、玄関を空間になじませるためには、家全体のテイストと合わせるようにしてみてください。
例えば、家はシンプルモダンな印象だけれど、玄関はアンティーク調で高級感溢れるテイストにしてしまうと、統一感のない雰囲気の家になってしまう可能性もあります。玄関のリノベーションを行うときは、家全体の印象と一致する玄関にしましょう。

リノベーション事例

玄関ドアにもう一枚、インナーサッシを設けています。
廊下が無くても、外気を遮断することができます。

キッチンから迎えられるのもうれしいですね。

▼詳しい施工事例はこちら
>>土間のある暮らし

マンションでは屋外で使用する物の収納に困る事があります。
ベビーカーやゴルフ道具など、汚れを気にせず保管できることが土間玄関のメリットです。
また、たっぷりと設置した棚で靴の収納に困りません。

「扉を開けた最初の印象を大切に」をコンセプトに、リビングに直接繋がる大胆な広々とした土間玄関をデザインしました。

こだわりのリビングで理想の暮らしを実現しよう

リノベーションでお洒落な玄関の作り方や費用、注意点など事例と共に詳しく解説しました。
玄関リノベーションを行うときは、イメージや予算をはっきりと伝えるようにしてください。
理想の玄関について詳しく伝えることが難しい場合は、雑誌の切り抜きを集めることもおすすめです。
後悔のない玄関リノベーションを行うためにも、希望する条件に優先順位を付け、理想の玄関を実現しましょう。

>> リノベーションの事例はこちら

>> リノベーションのサービスをチェック

お電話でのお問い合わせはこちらから

0120-69-3300